HOME>特集>多様化するスタイルに合わせて執り行ってくれます

金額面も安心

お花を持つ人

冠婚葬祭の中でも、最も頭を悩ませるのが葬儀・告別式だと言われています。経験があればまだしも、初めての場合は戸惑う方が大部分だと言われています。札幌市には葬儀社がたくさんありますが、御遺族や親族の気持ちに寄り添った葬儀・告別式を心がけてくれます。昔と比べると、葬儀・告別式の様式も変わって来ています。家族葬プランを選択するケースもありますし、御通夜を行わずに直葬にするケースも目立ちます。また、祭壇や棺桶の種類も多岐に及んでいます。専任の葬祭ディレクターに相談することで、必ずベストな答えが見付かります。料金も従来に比べると、安くなっていて助かると評判です。

増える互助会加入

葬儀小物

札幌市の葬儀社の大半で、会員制度や互助会システムが設けられています。あらかじめ加入をしておくと、様々な割引き料金が適用されます。定期的な見学会も開催されていて、普段はなかなか見えない葬儀の裏側を見ることが出来ます。

納得の最期を

合掌

近年、葬祭場のバリアフリー化が進んでいます。札幌市内の葬儀社においても、障がい者用の手すりやトイレが設けられています。また、遠方からの参列者に対しては、宿泊用のベッドやシャワールームも備わっています。

広告募集中